最近の記事

2010年03月11日

DOKKEN 『BREAKING THE CHAINS』

01. Breaking the Chains
02. In the Middle
03. Felony
04. I Can't See You
05. Live to Rock (Rock to Live)
06. Nightrider
07. Seven Thunders
08. Young Girls
09. Stick to Your Guns
10. Paris Is Burning


ブレーキング・ザ・チェインズ(紙ジャケSHM-CD)

ブレーキング・ザ・チェインズ(紙ジャケSHM-CD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/09/23
  • メディア: CD



Breaking the Chains

Breaking the Chains

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1987/06/15
  • メディア: CD




1982年発売

Don Dokken - Lead Vocals/Rhythm Guitars
George Lynch - Lead Guitars
Juan Croucier - Bass/Backing Vocals *Credited though Peter Baites (Accept) & Tom Croucier (Juan's brother) actually played Bass
"Wild" Mick Brown - Drums/Backing Vocals *Bobby Blotzer played on some tracks uncredited


1979年に「BACK IN THE STREETS」と言う作品が発売されてますが、ドンが参加していた「AIRBORNE」時代の作品の為『BREAKING THE CHAINS』がデビューアルバムとされてます。


正直アルバムの出来としては後の作品には劣るものの、聴き始めるとしっかり最後まで聴いてしまうアルバムです。

不完全な良さと言うのが有るようにも思います。
有る意味自分には不思議なアルバムです。

※2010年2月にGeorgeはラジオ局「WSCA 106.1 FM」にて「黄金期(Don, George, Jeff, Mick)で再結成し、レコーディングを行い、ツアーを計画中」とコメントされたそうです。







このBlogを気に入って頂ければ投票を!

air_rank.gif   banner01.gif
ラベル:Dokken
posted by 天地 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | DOKKEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。