最近の記事

2010年05月31日

MANIC EDEN 『MANIC EDEN』

1. Can You Fell It
2. When the Hammer Came Down
3. Ride the Storm
4. Cant Hold It
5. Fire in My Soul
6. Do Angels Die
7. Crossing the Line
8. Dark Shade of Grey
9. Pushing Me
10. Gimme a Shot
11. Keep It Coming


Manic Eden

Manic Eden

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Victor
  • 発売日: 2007/02/19
  • メディア: CD




1994年発売 デビューアルバム

Ron Young (Vo)
Adrian Vandenberg (G)
Rudy Sarzo (B)
Tommy Aldridge (Dr)

元WHITESNAKEチームにRon Youngが加わった編成です。

ブルーズロックでWHITESNAKEとは感じが全く違いますね。

Ron Youngのブルージーな声に曲がマッチしており非常に気持ちよく聴けます。
なによりAdrian Vandenberg がこんなブルージーな作品を作れるとは思ってなかったので驚いた記憶が有ります。

しかしこの作品は売れなかったですね。
この作品しか発売してないのが残念です。










このBlogを気に入って頂ければ投票を!

air_rank.gif   banner01.gif
ラベル:Manic Eden
posted by 天地 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | MANIC EDEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

MAKE-UP『HOWLING WILL』

1.Caduceus-Introduction
2.SALVATION ARMY
3.LIGHTNING FLASH
4.JOURNEY IS OVER
5.REPLY
6.THROUGH THE NIGHT
7.FRONEN WAY
8.LOVE & HATE
9.INJURED DOLL


HOWLING WILL

HOWLING WILL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2008/12/01
  • メディア: CD




山田信夫 (Vo)
松澤浩明(G)
河野陽吾(Key)
池田育義(B)
豊川義弘(Dr)

1984年4月1日発売 デビューアルバム


LOUDNESSの樋口宗孝、高崎晃がアマチュア時代に使っていたバンド名を松澤浩明が譲り受け、樋口宗孝プロデュースでデビューしました。

デビューアルバムと言うことも有り、後の作品と比べるとバンドとしてはまだまだと言う部分があります。

しかしキャッチーなメロディアスHRで、山田信夫の歌を中心に作られてるので聴きやすい作品になってます。







このBlogを気に入って頂ければ投票を!

air_rank.gif   banner01.gif
ラベル:make-up
posted by 天地 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | MAKE-UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

LYNCH MOB 『WICKED SENSATION』

1.Wicked Sensation
2.River of Love
3.Sweet Sister Mercy
4.All I Want
5.Hell Child
6.She's Evil But She's Mine
7.Dance of the Dogs
8.Rain
9.No Bed of Roses
10.Through These Eyes
11.For a Million Years
12.Street Fighting Man


Wicked Sensation

Wicked Sensation

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: The Orchard
  • 発売日: 2000/04/08
  • メディア: CD




1990年発売 デビューアルバム

Oni Logan - vocals
George Lynch - guitar
Anthony Esposito - bass guitar
Mick Brown - drums


DOKKENを脱退後George Lynchが作ったバンドです。
Oni Loganのブルージーな声質を生かした作りでもあったので、ある意味George Lynchに期待してたサウンドとは違ったと思います。
そのせいか発売当時はあんまり評価されなかった作品です。

でもGeorge Lynchの素晴らしさは詰め込まれてます。















このBlogを気に入って頂ければ投票を!

air_rank.gif   banner01.gif
ラベル:LYNCH MOB
posted by 天地 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | LYNCH MOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。